松村建設株式会社は、国際規格の要求事項に合致した統合マネジメントシステムを確立し、実施し、維持し、統合マネジメントシステムの有効性を継続的に改善しています。

総合方針

◆基本理念

松村建設株式会社は、社訓である「規律」「誠実」「敏速」「実行」に基づき「地域社会への貢献」を組織の目標とし、地域及び地球規模での環境保護の重要性を深く認識し、当社が受注する港湾、道路、上下水道等の土木工事及び公共施設、集合住宅、個人住宅等の建築工事の設計・施工業務ならびにそれに付随する業務全般、並びに当社の管理するサイトにおける環境との関わりとリスクを評価をし、住みよい地球環境を次世代に残すために、環境調和型社会の実現に全力をあげて寄与します。
顧客満足と安全第一を当社の信条とし、顧客重視の視点に立ち、顧客の期待を裏切ることの無いよう、業務全般において当社の製品の品質確保の実現に邁進します。
安全を最優先に業務を遂行することを基本理念のひとつにあげ、労働安全に対する取り組みに全社をあげて参画し、快適な職場環境のもと、健康で安全な会社の確立に邁進します。

◆行動指針

  1. 事業活動を通じ、工期短縮・省資源・省エネルギーの推進、廃棄物の削減・発生抑制、リサイクルの推進、騒音・振動お低減、自然生態系保護の推進等、健全な環境の維持向上を図るとともに、環境に配慮した事業活動を推進し、汚染の予防に努めます。
  2. 環境保護・労働安全衛生に関する法規制、及び当社が同意するその他の法規制及び要求事項を順守し、環境汚染を未然に防止するとともに安全の推進を図ります。
  3. 災害事故防止の取り組みを経営の重要課題の一つとして位置づける。
  4. 統合方針、ISO 9001に基づく品質目標、ISO 14001に基づく環境目標、ISO 45001に基づくOHS目標を定め、技術上・経済上、可能な範囲でその実現を図り、定期的に見直しをすることにより、統合マネジメントシステムの戦力的及び継続的改善を推進します。
  5. 統合方針は、社員教育、方針の掲示等で、全社員及び協力会社に対して周知し、取り組みを求め、支援し、意識・知識の向上を図ります。
  6. 地域社会との連携を図り、環境保全活動及び、労働安全を推進すると共に、広く社会に対し開かれた会社を目指します。
  7. この統合方針は、広く一般に開示します。
  8. 働く人及び労働者代表が協議に参加することをコミット致します。

2020年4月1日
松村建設株式会社
代表取締役 松村 勇希


特定建築業の許可証



ISO 9001

登録証
付属書


ISO 14001

登録証
付属書


ISO 45001

登録証
付属書