「江崎沖に大型魚礁が沈設!工事完了です!」

今回の工事は、江崎沖に大型の魚礁を沈設する工事です。
海の水産物(魚)等を保護し、漁獲量の維持又は増量を目的とした工事となります。
大型魚礁製作に約3ヶ月、制作後の台船への積込みはもちろん、江崎沖海上での沈水・・沈設作業は特に慎重に慎重に行なわれました!
この魚礁の大きさは、横幅13.0m・縦幅13.0m・高さはなんと21.0mあります!
9月上旬、大型魚礁沈設工事も無事に完了することができました。

 

工事名:外海地区 水産環境整備(0国)工事 第1工区

工 期:R3.4.27 ~ R3.10.23

概 要:魚礁工・魚礁製作工1式・魚礁沈設工1基

【魚礁ユニットの運搬】

【大型魚礁の組立】

【大型魚礁を組立中】

【大型魚礁・横13.0m縦13.0m高さ21.0m!】

【慎重に台船へ積込作業中!】

【台船積込完了!ドローン映像!】

【台船の真上からドローン撮影】

【いよいよ江崎沖に出航!】

【江崎沖到着です!】

【いよいよ沈設作業開始!】

【ゆっくり慎重に沈水・・・】

【ゆっくり、ゆっくり・・・】

=編集後記=

こんな大きな魚礁を作って運ぶって大変な作業だったと思います。でもこれはきっとBigサイズのお魚がたくさん集まって来て、江崎がますますいい漁場になりますね~!

PAGE TOP